.NETでFormのStartPositionを手動で設定する。

.NETのForm作成では、FormのStartPositionプロパティを使用すれば、Formの開始位置を指定できます。

・CenterScreen = 画面中央に表示
・CenterParent =親フォームの中央
・WindowsDefaultLocation = Windowsの規定位置
・WindowsDefaultBounds = Windowsの規定位置 + 既定の境界
・Manual = Locationプロパティによって決定

・・・と、言った具合に指定しますが、常に右下に出したいとか、画面上の中央とかにしたい場合は、
StartPositionをManualの設定にして、コンストラクタやLoadイベントで以下のように指定します。

Me.StartPosition = FormStartPosition.Manual
'画面左上
Me.Location = New Point(0, 0)
'画面上中央
Dim screenW As Integer = Screen.GetWorkingArea(Me).Width / 2
Dim formW As Integer = Me.Size.Width / 2
Me.Location = New Point(screenW - formW, 0)
’画面右上
Dim screenW As Integer = Screen.GetWorkingArea(Me).Width
Dim formW As Integer = Me.Size.Width
Me.Location = New Point(screenW - formW, 0)
’画面左下
Dim screenH As Integer = Screen.GetWorkingArea(Me).Height
Dim formH As Integer = Me.Size.Height
Me.Location = New Point(0, screenH - formH)
’画面下中央
Dim screenH As Integer = Screen.GetWorkingArea(Me).Height
Dim screenW As Integer = Screen.GetWorkingArea(Me).Width / 2
Dim formH As Integer = Me.Size.Height
Dim formW As Integer = Me.Size.Width / 2
Me.Location = New Point(screenW - formW, screenH - formH)
’画面右下
Dim screenH As Integer = Screen.GetWorkingArea(Me).Height
Dim screenW As Integer = Screen.GetWorkingArea(Me).Width
Dim formH As Integer = Me.Size.Height
Dim formW As Integer = Me.Size.Width
Me.Location = New Point(screenW - formW, screenH - formH)

といった感じで、狙った場所に表示可能です。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中