Hyper-V上のUbuntuで解像度を変えたい

Hyper-V上にUbuntuの仮想環境を作成すると、解像度が1152X864に固定されてしまっています。
Hyper-Vを全画面表示しても当然ダメ。

これを解決するにはGrubの設定ファイルにHyper-Vのビデオ解像度の値を追加します。

PCの環境は以下で行っています。
・ホストOS = Windows8.1 Pro(64bit)
・ゲストOS = Ubuntu15.04 DeskTop(32bit)
・Hyper-V世代 = 第1世代

/etc/default/grubを管理者権限でエディターを使って開きます。
viを使う場合は、以下のようにします。

$ sudo vi /etc/default/grub

表示されたら、「GRUB_CMDLINE_LINUX_DEFAULT」の項目を探します。
私の環境では、以下のようになっていました。

GRUB_CMDLINE_LINUX_DEFAULT="quiet splash"

この項目に「video=hyperv_fb:[解像度]」を書き加えます。
以下では解像度を1600×900に設定しています

GRUB_CMDLINE_LINUX_DEFAULT="quiet splash video=hyperv_fb:1600x900"

書き換えたら、保存します。
次に以下のコマンドを管理者権限で実行します。

$ sudo update-grub

最後に再起動します。
これで指定した解像度で表示されます。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中