VmWarePlayer起動時、「パワーオン中にエラーが発生しました」が表示される。

あまり無いことだと思いますが、VMWare Playerで仮想環境を開始する際に
「パワーオン中にエラーが発生しました」というメッセージボックスが表示され、起動できない事があります。

その場合は、下記の手順でサービスの「VMware Authorization Service」が起動されているか確認しましょう。
1.キーボードでWindowsキー+Rを押す
2.「ファイル名を指定して実行」のダイアログが表示されたら「services.msc」と入力
3.サービスの画面が表示されるので「VMware Authorization Service」の状態を確認
4.「VMware Authorization Service」の行をマウスで右クリック→表示されたメニューから「開始」を選択

このサービスは通常、「自動」で開始する設定になっていると思います。
それでも何らかの原因で自動開始できないこともあるようですので
VMWareが起動しないときには、確認してみましょう。

VMWare Playerのアップデートに失敗

ホスト環境 Windows7pro 64bit

4.0.2にアップデートするため、VMWareのウィザードに従って作業。
ところが、旧バージョンのアンインストールが行われPC再起動をしてデスクトップが上がった後に、
「UIが~」どうのというメッセージボックスが表示されてアップデートに失敗した。

エラー発生タイミングは再起動後なので、一応は切れのいいところではあるのだろうけど・・・

ProgramFiles(x86)のVMWareフォルダの中を見ても空っぽ。
削除まではきれいにいったのだろうという判断で、アップデート作業中にダウンロードされたバージョン4.0.2のファイルを探してみた。

C:\Users\[ユーザー名]\AppData\Local\VMware\vmware-download-16F0\cdstmp_player-windows_4.0.2_591240

このフォルダ内に
VMware-player-4.0.2-591240.exe
tools-windows-8.8.2.exe
の二つが入っていたので、「VMware-player-4.0.2-591240.exe」を実行。

インストールが行われ、PC再起動後にVMWareを実行してみると問題なく起動した。

ゲストOSを起動してみると、Toolsのアップデートを促すメッセージが画面下部に出ていたので
それも実行。ゲストOS再起動で無事にアップデート完了。